【ホース特集】 プラス・テク 通期は横ばいを予想

2013年02月27日

ゴムタイムス社

通期は横ばいを予想 高圧機器向けホースは順調

プラス・テク

 プラス・テク㈱は、生活用品から自動車部品まで幅広い分野で使用されるプラスチック原料(コンパウンド)から家庭用、農・工業用の各種プラスチックホースを製造販売する一貫製造メーカー。
 上期(4―9月)のホース事業は、計画対比では前年実績を下回った。東北地域を中心とした復興需要が仮設住宅関連需要で伸びたが、近年注力している止水板は公共投資抑制を背景に工事物件の減少、縮小化などにより低迷傾向にあるという。
 「しかしながら、震災復興関連需要を含めて、高圧機器用向けのホースは順調に推移しており、今後も期待できる」(同社)とする。
 下期の業況は、10月以降前年並みを確保したものの1月はややダウンしており、今期の残り約2ヵ月間の拡販に注力、3月期はほぼ前期並みを予想している。

 

全文:約1272文字