ニチリン 新役員制度導入 2頭体制に

2013年02月20日

ゴムタイムス社

 ニチリンは19日、同日開催の取締役会において、執行役員制度の導入を決議し、導入後の役員人事を内定したと発表した。
 執行役員制度導入は、取締役会の監督機能強化を図るとともに、同社を取り巻く経営環境の変化やグローバル競争の激化に対応するため、業務執行に係る責任と役割を明確にして、意思決定、業務執行の迅速化を図る目的で導入された。
 執行役員制度の概要は以下の通り。①執行役員の選任、解任は取締役会が決定する。②取締役は執行役員を兼任できる。③執行役員の任期は2年とする。
 執行役員制度は3月27日より導入される。
また、昨今の経営環境の変化に鑑み、経営体制の強化および充実を図るため、代表取締役1名を追加し、現常務取締役の前田龍一氏を代表取締役常務執行役員とすることも発表した。

関連キーワード: