ダウ・ケミカル日本 ウレタン原料を値上げ

2013年01月31日

ゴムタイムス社

 ダウ・ケミカル日本は1月31日、ウレタン原料のポリプロピレングリコール(PPG)とジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の値上げを行うと発表した。
 値上げは2月18日出荷分より実施。値上げ幅はPPGとコポリマーポリオール(CPP)が1kgにつき20円、MDIが1KGにつき25円。
 現在プロピレン、ベンゼンなどの主要原料市況の強勢により、ウレタン原料のコストが上昇しており、ウレタンの市場価格は既に適性採算ラインを下回り、一方で、アジア市況が騰勢を強めている。同社は最低限のマージンの回復を目指して今回の値上げ実施を決定したとしている。