ニシヤマ 新年賀詞交歓会開催

2013年01月29日

ゴムタイムス社

 工業用ゴム製品商社、ニシヤマの新年賀詞交歓会が1月18日、午後5時30分から東京千代田区丸の内の東京會舘で取引先及び代理店ら約270名出席のもと盛大に開催された。
 佐藤昌幸社長が年頭のあいさつに立ち「年始回りでのお客様の話を総合すると、13年度は曇りのち、夏場以降晴れという希望的な観測が多く見られました。当社においては12年度は広島、福岡の両営業所の移転、大阪支店をIT設備が完備し、機能性が発揮できるオフィスとして新築しました。
 当社はニューヨーク、中国に現地法人、デュッセルドルフに営業所、昨年5月にタイに現地法人を設立、また、インドネシアに現地法人を作り、チャイナ・プラス2ということで北米、ヨーロッパ、中国、アセアンのフィールドで直接、ビジネスができる、グローバル化の波に乗り遅れない体制を構築しました。
 皆様には国内はもとより海外展開にご興味のある方々においてもご相談に乗っていただき、さらなるご協力をお願いいたします」と述べた。
 引き続き乾杯の発声には東洋ゴム工業の中倉健二社長が立ち、「今年は賀詞交歓会のあいさつの中で干支にかかわる薀蓄などがあまり聞かれませんでしたが、それは皆さんに自信が出来てきた表れではないでしょうか。しかし、今年は自動車メーカーさんはじめ皆さん強気でおられます。景気は気持ちから始まるものですので、皆さん大分強気になっていると感じております」と述べ、景気回復に期待感を寄せた。

あいさつする佐藤社長

あいさつする佐藤社長