ゴムタイムス70周年の画像

三ツ星ベルト 樹脂ベルト新シリーズ「Tailorbelt」を発売

2012年11月16日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルトは16日、樹脂ベルトの新シリーズ「Tailorbelt(テーラーベルト)」を来年1月に発売すると発表した。
 同シリーズは新たなモノづくりコンセプトで樹脂ベルトの開発力を強化し、作られたもの。
 顧客の要望に合わせたベルト品種を選定し、寸法裁断、各種プロファイルを溶着・縫製。さらに、穴あけや金具ファスナー等の加工を施す。これらの工程が洋服の仕立てと重なるため、「上質な背広を仕立てる仕事ぶり」になぞらえ、「Tailorbelt」と呼んで1本1本製作し、ユーザーのもとに届けていく。
 同社は同シリーズの追加により、樹脂ベルト「ネオフレックススタート®」の商品ラインナップをより充実させ、さらなる販売拡大を目指していく。
 新製品である同シリーズの第一弾「MX960」は、ピンをさし込むだけで、簡単に現場エンドレスが可能。材質はポリエステル製メッシュ心体、ゴム製ラフトップカバー。また、新技術の「新電光式エンドレス」を採用。裏面補強シートを溶着しており、屈曲性に優れる、従来の加工方式に対して期待寿命が約1割延びる(同社比)、コスト削減にも有効などの特長を持つ。