【ホース特集】 タイガースポリマー 関西地区でアセンブリ実施

2012年11月05日

ゴムタイムス社

関西地区でアセンブリ実施 西日本ユーザーのサービス強化

タイガースポリマー

  • 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番1号
  • TEL: (06)6834-1551
  • WEB: http://tigers.jp/

 タイガースポリマー㈱の樹脂ホース事業の業況は、前期の原発事故の緊急支援による耐圧ホースの納入並びに震災に関する復旧対策などの特需があったため、今期は一般土木分野および半導体関連需要も低迷し、上期はホース事業全体で5%台の減収になる見込み。
 足元の需要動向にについては「内需の低落基調が続き8月、9月ともう一段落ち込んだ感じ。東北地域などの復興需要を期待しているが、力強さに欠け、下期に大きく回復することは難しいと判断している」(同社)。
 こうした中で、これまで静岡工場で行っていた樹脂ホースのアセンブリ加工を、大阪・伊丹に有する製品倉庫のスペースを利用し、新たにアセンブリ設備を導入し、下期から主に西日本地域のユーザーを対象にホースアセンブリを行い、デリバリー面を含めサービス強化に努める。
 注力商品は、環境対応でエコタイプの脱塩ビホースをはじめ透明タイプの一般用ホースや耐圧・耐摩耗用ホース、静電気帯電防止用ホース、耐摩耗用ホース、食品用・耐油用ホース、耐熱用ダクトホースなど幅広い商品をそれぞれのユーザー業界へアピールし拡販を図る。付加価値の高い新商品開発もユーザーと共同で積極展開している。
 ホース事業の海外展開では、米国(シカゴ)で産業用樹脂ホースを米国国内市場向けに製造している。原材料価格高騰により収益面は厳しい環境ながら、順調に販売数量を伸ばしている。
 中国では日系メーカー向けに家電用ホースを生産、タイ、マレーシアでも洗濯機用ホースなどを生産、順調に納入を増やしている。

(2012年10月15日紙面掲載)