ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 「エナセーブ PREMIUM」がグッドデザイン賞受賞

2012年10月02日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は1日、同社の低燃費タイヤ「エナセーブ PREMIUM」が、2012年グッドデザイン賞を受賞したと発表した。
 「エナセーブ PREMIUM」は低燃費タイヤ2年連続販売本数No.1ブランド「エナセーブ」のフラッグシップモデルとして本年2月から販売されている。同製品は新材料開発技術「4D NANO DESIGN」(フォーディー ナノ デザイン)により生み出された新開発低燃費ゴムを採用し、転がり抵抗性能最高レベルの「AAA」(一部サイズは「AA」)、ウエットグリップ性能「c」を達成。JC08モード燃費試験で約6%の燃費向上を実現する等、低燃費性能を徹底追求した。また、新開発パターンと新開発プロファイルの採用により、タイヤの基本性能である安全性と操縦安定性を両立させている。
 グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価・推奨の運動であり、受賞のシンボルである「Gマーク」は商品外観の美しさだけでなく、機能・品質・安全性など、総合的な質の高さを有していると判断されたものに与えられる賞。同社は、今回の受賞は、ダンロップのタイヤ設計技術の高さが認められた結果であるとしている。
 同製品は、11月23日から東京ビッグサイトで開催される受賞発表展「グッドデザインエキシビジョン2012」に出展予定。

エナセーブ PREMIUM

エナセーブ PREMIUM