【ゴム用試験機特集】 セル・コーポレーション 高付加価値を追求した製品拡販

2012年07月30日

ゴムタイムス社

高付加価値を追求した製品拡販  国内販売を営業強化

セル・コーポレーション

  • 兵庫県宝塚市小林5-5-16
  • TEL 0797-24-1100
  • WEB http://www.selcorp.com/jpn/index.html

 セル・コーポレーション(榮末宏社長)は仏レップ(REP)社の高性能ゴム用射出成形機はじめ、直圧プレス、ゴムの試験機及び靴用自動機等を販売展開し、新規設計による生産設備や自動機の製作および保守点検サービスも行っている。
 最近の動向では、台湾の大手試験機メーカーのEKTRON TEK(エクトロンテック社)の試験機の国内販売が堅調に推移しているという。
 「昨年は増収増益になり、今期では小型の測定機器を注力していきたい」(榮社長)
 同社の測定機器の販売は加硫試験機をはじめとする破壊テスト装置、回復テスト装置、摩耗テスト装置、分散試験機なども販売。
 同社の販売の強みである高性能でかつ優れたコストパフォーマンスが日本の中小零細企業の研究開発に貢献している。またISO規格を標準としており、さらにJIS規格にも準拠した装置を次々に発売予定している。
 「最近では、測定結果のトレーサビリティが重要視され、データを共有したいと求めるユーザーが多くなった」(榮社長)。
 また同社の営業強化対策として、既存製品の電装部分の改善提案も積極的に行っており、エンジニアリングセールスを重点的に行っている。具体的には生産ラインで使用される試験機には合否判定等が目視できるように三色灯を設置したり、客先LAN回線を使用することで離れた環境下でもデータを確認できたり、測定作業が明確に判断できるように細部に小回りを効かし高い付加価値をつけて販売している。
 今後も同社では「ものづくりの大切さ」をコンセプトに、国内の新規設備投資環境が冷え込むなか、内需拡大の為に海外設備の取り扱い製品の拡充を推し進めていく。

(2012年7月30日紙面掲載)

三色表示灯付きレオメーター

三色表示灯付きレオメーター