ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン スタルガルト工場のTBR生産能力を増強

2012年07月06日

ゴムタイムス社

 株式会社ブリヂストンは、グループ会社のブリヂストン スタルガルト エスペー ツェットオーオー(スタルガルト工場)が、トラック・バス用ラジアルタイヤ(TBR)の生産能力を増強することを決定したと発表した。

 総投資額は約1億2,000万ユーロ(約126億円)で、2014年下期中に工場のTBR生産能力を日産約1,350本増強し、日産約3,750本体制とする予定。

 同社グループは、常に市場の需要動向に迅速に対応し、顧客により高品質な商品をタイムリーに提供できる生産体制を構築していく方針。

スタルガルト工場概要
▽会社名=ブリヂストン スタルガルト エスペー ツェットオーオー (Bridgestone Stargard Sp. z o.o.)
▽所在地=:ポーランド共和国スタルガルト市近郊
▽生産品目=トラック・バス用ラジアルタイヤ
▽代表者名=尾崎広幸
▽敷地面積=約100万平方メートル
▽操業開始=2009年
▽従業員数=約620人(2011年12月末現在)
▽生産能力=約2,400本/日(2012年4月末現在)
▽出資比率=ブリヂストンヨーロッパエヌヴイ/エスエー(ヨーロッパでのタイヤ事業を統括する同社の完全子会社)100%

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー