【ゴム用試験機特集】 エムアンドケー ゴム用加硫試験機にムーニー粘度計を追加

2012年06月28日

ゴムタイムス社

ゴム用加硫試験機にムーニー粘度計を追加 グローバル展開を強化

エムアンドケー

  • 千葉市花見川区幕張本郷2-2-5アットホームセンタービル4F
  • TEL 043-309-6031
  • WEB http://www.mandk.info/

 エムアンドケー㈱(工藤光裕社長)はゴム・プラスチック用試験機の製造をはじめ、輸入販売を行いながらグローバル展開をしている。
 同社は東南アジアの販売サービス拠点として、2006年にタイ・バンコクにM&K Bangkok Co.Ltd.を設立。「昨年のタイの大洪水では企業の立ち直りが早く、さほど影響を受けなかった。影響といえば企業の買い替え需要があった。またタイのバンコク支店を開設した背景は勢いのあるインド含めインドネシア、ベトナムなどの東南アジア全域を見据えてバンコク支店を開設した」(工藤社長)。
 同社は当初日系企業のユーザーが中心だったが、最近では現地企業のユーザーも増加し、最近になって著しく発展を遂げているインドへの進出の足掛かりとして、バンコク支店はますます重要になってくるという。「すでにインドでは納入実績があり、今後も期待できる市場」(工藤社長)。
 そこで同社が主力とする三本柱はゴム用ロータレスキュアメーター「MDRH2030」、ゴム用自動硬度計「デジテストⅡ」、ゴム用万能材料試験機「ミニテック」。

全文:約1470文字