ニシヤマ「シージャパン」に舶用製品群を出展

2012年04月30日

ゴムタイムス社

 世界の海事関連企業・団体が集結した第10回「シージャパン」が4月18日から20日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。造船技術をはじめエンジンから舶用機器、海事関連サービスまで船舶を中心とした製品・技術が披露された。1994年に横浜で初開催されてから10回目を迎え、今回は世界30ヵ国・地域から出展社は400社を超え、過去最大規模となった。
 工業用ゴム製品商社の大手、㈱ニシヤマはマニピュレーターシステムをはじめ、水中作業ロボットや水中電動機、壁や床などの船舶用制振シート、水中カメラなどを出品、好評を博した。(詳報は追って掲載)
 今回は、開催10回を記念して、新たに省エネ・環境をコンセプトとした「海事クラスターテーマゾーン」が設けられた。日本を代表する海運会社、大学、研究機関、業界関連団体などが出展した。

ニシヤマのブース

 

関連キーワード: ·