ニッタ 2012年度入社式を開催

2012年04月09日

ゴムタイムス社

 ニッタは2012年度入社式を開催した。

 新入社員に対して、國枝信孝社長のあいさつは以下のとおり。
 ニッタは、4月1日より、新たな中長期経営計画V2020をスタートさせています。 まず第一に、とくに強調しておきたいのは、皆さんは、V2020がスタートする記念すべき年に入社され、それだけ期待が大きいということ、第二に、グローバル化に伴って、販売・製造・技術すべての面でスピードアップされますので、皆さんの活躍の場はますます広がっていくとの、期待と覚悟を持ってほしいということです。 皆さんは、本日よりひとりの社会人として、また、ニッタの組織の一員、企業人として、大きく環境が変わるでしょうし、日々の行動範囲も異なってきます。これからの新しい仕事、生活に夢を持ち、楽しい人生設計をしてほしいと思います。 そのために、皆さんに三つのお願いをしたいと思います。 一つ目は、安全第一、健康第一ということです。 安全第一は、メーカーとして基本中の基本です。 これから始まる研修の中で、心と体の隅々まで叩き込んでください。 そして、健康第一は、身体だけでなく、心身ともにであります。 二つ目は、同僚、友人、知人を大切にし、かつ、どんどん輪を広げてほしいということです。 三つ目は、志を高く持って、自分を磨き続けてほしい、そして少なくとも一つの得意な分野を持ってほしいということです。 皆さんの会社における持ち場は、それぞれ違うでありましょうが、それぞれの持ち場で自分は会社のNo.1、いや業界No.1、いやいや日本であるいは世界でNo.1の得意な分野を持つとの志を持ち、日々自分を磨いてほしいのです。 「安全第一・健康第一」、「人の輪を広げる」、「志を高く、自分を磨き、得意分野を持つ」この三つのお願いは、皆さんにとって、今はなかなか実感として湧かない面があるかも知れませんが、将来のニッタを担っていただく皆さんには、ぜひ心の片隅に置いて、忘れないでいただきたいのです。 皆さんが、V2020の成功と、ニッタグループの飛躍のために、高く羽ばたくことを期待して、私の挨拶といたします。

入社式

関連キーワード: