昭和電工 川崎事業所の合成ゴム乾燥建屋から発煙

2012年03月30日

ゴムタイムス社

 30日午前10時20分頃、川崎市川崎区大川町の「昭和電工」(本社・東京都港区)川崎事業所の合成ゴム乾燥建屋から発煙したが、川崎市消防局によると、消防車22台などが出動、午後1時頃、鎮火した。

 昭和電工広報部によると、発煙したのは合成ゴムの乾燥建屋の排気口。2か所ある排気口の1か所から発煙したが、1か所は動かせることができ、その前工程は支障がないことから今後の生産には大きな影響がないだろうとしている。現在、原因を調査中。

関連キーワード: ·