ブリヂストン 冠スポンサーで相違 ロシアサッカー協会と

2011年07月25日

ゴムタイムス社

ロシアサッカー協会が主催するロシアカップに、ブリヂストン㈱が冠スポンサーとして協賛することを7月15日に発表したが、同日(=現地時間)、ロシアサッカー協会はブリヂストン以外の企業を冠スポンサーとする旨を発表した。
ブリヂストンの発表は、ロシアサッカー協会から正当な権利を得たロシア側代理店と、同社側広告代理店との契約に基づく内容だった。ロシアサッカー協会は7月4日、現地メディアに向けて今後の大会名を「ブリヂストンロシアカップ」とする旨の通知を発信している。
ブリヂストンでは「今回、これと異なる内容をロシアサッカー協会が発表したことは遺憾であり承服できないが、当社としてのスポンサー行為については、これを行使できる状況にはないと判断します」とコメント。
ブリヂストンは、今後も引き続きロシアにおけるブランドイメージの向上に努めていく方針。

関連キーワード: