アシックス 自転車に適した「KEIRIN LE」を発売

2012年02月27日

ゴムタイムス社

 ㈱アシックス(本社神戸市、尾山基社長)は、「オニツカタイガー」ブランドで、サイクリングシューズをデザインベースとしたスニーカー「KEIRIN LE(ケイリンエルイー)」を、1月26日から全国のオニツカタイガー直営店をはじめ、百貨店、靴専門店などで順次発売している。

 メーカー希望小売価格は、14,700円(本体14,000円)。

  今回の商品は、1974年に発売していたサイクリングシューズがデザインベースとなっており、街で気軽に自転車を楽しむための機能を備えている。

 靴底は、前部分とかかと部分に山型の意匠をつけ、中央に向かって配列されており、靴底とペダルが密着してこぎやすくなっている。また、アッパー(甲被)は、前部分に通気用の穴を設けることでムレにくくし、ペダルやクランクに当たる内側をアッパーと同じ素材で補強することで 耐久性を持たせたほか、靴ひもの先がペダルに絡まないようゴムバンドを付けている。

 デザインは、自転車を降りている時も大人の上品なファッションテイストを崩さない、シンプルでスタイリッシュな仕上がり。

 現在、欧米や日本の主要都市を中心に自転車愛好者が増加している。また、メッセンジャーが多いと言われているサンフランシスコでは、「オニツカタイガー」復活当初の2001年頃から、シンプルで薄底の定番商品「MEXICO(メキシコ)66」が自転車に適していると口コミで広がり、メッセンジャー達が愛用しているという。

 このように、街で気軽に自転車を楽しむ文化が定着していることから、「オニツカタイガー」では今後も自転車に関連するスニーカー、アパレルを展開していく予定という。

KEIRIN LE(ケイリンエルイー)

KEIRIN LE(ケイリンエルイー)