ゴムタイムス70周年の画像

第 16 回震災対策技術展/第3回振動技術展 ㊦ 最新の免震技術を紹介

2012年02月13日

ゴムタイムス社

 第16回「震災対策技術展」と第3回「振動技術展」がパシフィコ横浜(神奈川・横浜市西区みなとみらい)で2月2~3日に同時開催された。
 ゴム関連企業の次の通り。
……東海ゴム工業
 木造住宅用地震対策制震システム「TRCダンパー」を展示。
 同ダンパーは地震エネルギーを揺れに応じて吸収するため、建物のダーメジの蓄積が小さく、余震などの繰り返しの揺れにも効果が望めるダンパー。またエネルギーを熱に変えて放出する、特殊なゴムを内蔵する。このゴムの特長により、建物の揺れを大幅に低減。揺れを抑えることで壁の損傷や家具転倒を防止できる。さらには時間経過による特性の変化が少ないのでメンテナンスがなくても効果を持続的に発揮でき、温度による性能の変化が少ないため、季節や環境を気にする必要がない。
……TOZEN
 地盤沈下対応型の「耐震ジョイント(排水用)」、スプリング防振材「JS/JSHシリーズ」などを紹介した。
 耐震ジョイント(排水用)は地震や地盤沈下から建物周りの排水管を守る製品。同製品は短面間で200mm偏心なのでコストダウンができ、堀削スペースが少なくて済むのが特徴。また合成ゴム製のため耐熱性能や耐屈曲性能が優れており、地震による揺れや衝撃を吸収し排水管の破断を防ぐのに役立つ。用途・使用範囲では生活排水、下水、農業用水に使われる。
 一方、スプリング防振材「JS/JSHシリーズ」は狭いところに取り付けられる防振材。同製品は同社が開発したゴムとバネによるスプリング防振で、従来のゴム防振材だけでは解決できなかった振動を大幅に削減、施工後の振動クレームを解決できるようになった。特長はコンパクトで高性能のため、狭い天井でも簡単に施工でき、口型の金枠付は取付位置の自由度が高く、微妙な機器レベル調整ができるなどがある。
……オイレス工業
 建築用の免震・制振の製品をパネルでわかりやすく展示した。
 展示した一つに、鉛プラグ入り天然積層ゴム型免震装置「LRBシリーズ」は荷重支持および振動絶縁機能としての積層ゴムとエネルギー吸収機能(ダンパー)としての鉛プラグを一体化したもの。
 同製品を建物と基礎の間に設置することにより、建物に伝わる激しい地震動を小さく抑え、振動も大幅に減衰する特長がある。また耐久性にも優れ、地震波の繰り返しに対し性能を維持する。さらに別置きダンパーが不要で設置スペースを小さくでき、施工性にも優れいている。

オイレス工業

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー