東洋ゴム工業 「Brussels Motor Show 2012」に出展

2012年01月11日

ゴムタイムス社
ブース展示予定

ブース展示予定

  東洋ゴム工業(株)(中倉健二社長)のオランダにおけるトーヨータイヤ販売子会社であるToyo Tire Benelux B.V.(Eric van den Hauwe社長)が、2012年1月12日から22日までの11日間、ベルギーの首都ブラッセルにて開催される「Brussels Motor Show(ブラッセルモーターショー)2012」に出展する。
「Brussels Motor Show」はFEBIAC(ベルギー自動車工業会)の主催により、1902年に初めて開催され、今年で90回目を迎えるモーターショー。パリ・モーターショー(初回は1898年)やジュネーブ・モーターショー(同1905年)などと並ぶ、世界で最も歴史のあるモーターショーの一つでもある。1978年から「乗用車・二輪車を中心とする展示会」と「商用車を中心とする展示会」が毎年交互に開催され、今回は乗用車・二輪車を中心とする展示会が開かれる。同展示会には世界各国より主要自動車メーカー、タイヤメーカー、自動車部品メーカーが多数出展を予定しており、約40万人を超える来場者が見込まれているという。
同社グループによる出店は2008年以来、3年ぶり。今回の同社ブースでは欧州におけるフラッグシップ・タイヤである「PROXES T1 Sport(プロクセス ティーワン スポーツ)」、とそのSUV版である「PROXES T1 Sport SUV(プロクセス ティーワン スポーツ エスユーブイ)」を中心とした同社のウルトラ・ハイパフォーマンスタイヤのラインアップを来場者に紹介する。
また、オランダの新興自動車メーカーであるサベージ・リバーレSavage Rivale社が開発したスーパーカー「サベージ・リバーレ・ロードヤット・ジーティーエスSavage Rivale Roadyacht GTS」にも同社はタイヤパートナーとして参画し、同社のリアルスポーツタイヤである「PROXES R1R(プロクセス アールワンアール)」を装着し、そのプロクセスの世界観を車両とともに訴求していくという。
同社は今回のモーターショーへの出展を通じ、ベネルクス市場におけるブランド認知、及びブランド・イメージの向上に努めていきたいと考えている。

【Brussels Motor Show 開催概要】
日時: 2012年1月11日(水) ~1月22日(日)
場所: Brussels expo
Place de Belgique 1
BE – 1020 Brussels
Kingdom of Belgium (ベルギー)

関連キーワード: