ミシェル・ロリエの後任人事着手 ミシュラン

2011年03月22日

ゴムタイムス社

06年5月以来マネージング・ジェネラル・パートナーとしてミシュラングループを指揮してきたミシェル・ロリエは、付属定款で定められた72才に達した時 点で任期を満了しない意向を明らかにした。ロリエは、監査役会の同意を得て、11年5月13日に開催される臨時株主総会で、株主に対しジャン=ドミニク・ セナールを自身の後任となるマネージング・ジェネラル・パートナーに選出することを提案する。セナールは、07年5月に就任したノン・ジェネラル・マネー ジング・パートナー2人のうちの1人。 ロリエは、現行の選任規定に則ってマネージング・ジェネラル・パートナー職に留まり、引き継ぎが完了次第、退任時期を決定する。

関連キーワード: