ゴムタイムス70周年の画像

IPFシリーズ特集①右川ゴム ゴム機能性を追求した高復元性などを開発

2011年11月16日

ゴムタイムス社

  ㈱右川ゴム製造所は、ゴムの機能性を追求した高復元性ゴムスポンジ、難燃性ゴムなどを紹介。

 高復元性ゴムスポンジはユニットバスの排水溝などの高気密を要求される部分や建屋の扉などの繰り返し開閉される接触部分のパッキン材などに使用される製品。一方、難燃性ゴムは一般的合成ゴムは元々燃えにくい性質であるが、薬品、原料を工夫した同社の独自の配合設計により、難燃性を持たせたゴム。同ゴムは鉄道関係、車両の扉などに使用される。
 また今回は肩たたき「ポンポンマッサージャーミニ」も展示。この商品のヘッド部分を癒し系の人気キャラクター「リラックマ」に変更したバージョンは好評だという。

関連キーワード: ··

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー