【ゴムデータ2018】トラック・バス用タイヤの需給

2018年02月20日

ゴムタイムス社

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)がまとめた14~16年のトラック・バス用タイヤ需給によると、生産については14年の1100万1000本から16年の988万8000本へと2年連続で減少した。
 工場出荷についても、国内出荷は629万4000本から16年の604万1000本へ、輸出出荷も14年の140万2000本から16年の383万7000本へと2年連続で減少している。
 ただ、販売に関しては、新車用・市販用ともに16年は15年に比べ増加した。新車用は14年の140万2000本から15年は137万2000本と減少したのに対し、16年は