ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

ゴムの技術指導のバナー

1日速習セミナー!プラスチック材料の全体がわかる

特性・物性、材料選定のポイント、市場・生産動向、主なプラスチックの紹介(用途事例等)

ゴムタイムス社

趣旨

 入門者向けに、プラスチックの分類、歴史、最近の技術動向、生産動向を説明しながら、市場の主流である各種熱可塑性樹脂の物性の概要をわかりやすく解説します。次に、材料選定のポイント、各種プラスチック材料の特徴・具体的用途例、市場での応用動向を用途例の写真で紹介しながら具体的に説明します。また、環境問題と安全性、各種法規制等についても触れ、主なプラスチック材料の全体像を体系的に学びます。

■この講座を受講して習得できること
プラスチックの基礎知識、技術・市場動向、各種プラスチックの特徴・用途例の知識、トラブル事例とその対策、リサイクル技術等。

■受講対象者
◎材料メーカーをはじめ、商社、技術営業、商品開発など、プラスチック材料の業務に携わる新入社員や入社1~3年の若手社員
◎中堅社員で基礎知識を復習しスキルアップしたい方
◎新事業で樹脂を始めたばかりの方
◎プラスチック業界に参入を計画している異業種の担当者

日時 2018年11月16日10:30~16:30
地域 東京都
会場 森下文化センター3F 第3研修室 会場地図
講師 安田武夫(安田ポリマーリサーチ研究所 所長)
受講料 45000円/1人(税別)
主催会社 ゴムタイムス社
お申込み このセミナーに申込む

プログラム

1 はじめに
2 プラスチックの概要、市場動向
 2.1 分類、開発の歴史と最近の技術動向
 2.2 生産動向
3 熱可塑性樹脂の一般的比較
4 材料選定のポイント
 4.1 用途別の要求特性、材料特性、採用する成形法、関連法規の考察
 4.2 用途分野別要求特性
5 各種プラスチック材料の特徴・用途など
 5.1 汎用熱可塑性樹脂
 5.2 汎用エンプラ
 5.3 スーパーエンプラ
 5.4 熱硬化性樹脂
 5.5 その他のプラスチック材料
6 環境問題と安全性、関連法規等について
 6.1 食品関連用途
 6.2 環境問題(大気、水質、土壌、水質汚染)
 6.3 科学物質の規制
 6.4 リサイクル
 6.5 トラブルシューティング
7 おわりに

関連キーワード: ·