ゴム・樹脂・セミナー

ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

第244回ゴム技術シンポジウム

ゴム製品を支えるポリマー材料の新技術と有効活用 ~ポリマー材料の最前線~

ゴムタイムス社

趣旨

今回のシンポジウムではゴムの基本的な配合剤であるゴム原料,ポリマーについて紹介します.クロロプレンゴム,EPDM,ACM,天然ゴム,さらに新規ポリマー材料であるシクロペンテンゴムを取り上げます.実際の配合に参考になるような講師陣をお招きして企画しました.プログラムの最後には講師の方々とディスカッションする時間も用意しております.多数の参加をお待ちしております.

日時 2018年03月09日09:40~16:50
地域 東京都
会場 東京電業会館 地下ホール 会場地図
講師 日本ゼオン㈱ 奥野 晋吾氏 デンカ㈱ 藤井 信彦氏 ダウ・ケミカル日本㈱ 服部  勲氏 日本ゼオン㈱ 茂﨑 紫穂氏 ㈱加藤事務所 加藤 進一氏
受講料 日本ゴム協会会員 協賛団体会員23,760円 日本ゴム協会学生会員 5,400円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

9:45 ~  9:50  開会のあいさつ  配合技術研究分科会主査 鹿久保隆志 氏

【座長】三新化学工業㈱ 立畠 達夫 氏

9:50 ~ 10:50  新規ポリマー 「シクロペンテンゴム」 日本ゼオン㈱ 奥野 晋吾氏

新規ポリマー「シクロペンテンゴム」の各種特性(基礎物性,防振,タイヤ等)について報告する.

【座長】元・横浜ゴム㈱ 石川 泰弘 氏

11:00 ~ 12:00  クロロプレンゴム(CR)の開発動向と配合技術 デンカ㈱ 藤井 信彦氏

様々な用途に採用されているCRの特長と最近の開発動向,配合技術を概説する.

【座長】鬼怒川ゴム工業㈱ 宇都木宏之 氏

12:50 ~ 13:50  次世代型分子触媒による新規EPDMの開発について ダウ・ケミカル日本㈱ 服部  勲氏

次世代型分子触媒を用いた新規EPDMの開発状況について報告する.

【座長】㈱明治ゴム化成 榊原 正明 氏

14:00 ~ 15:00  アクリルゴムの組成と基本特性について 日本ゼオン㈱ 茂﨑 紫穂氏

アクリルゴム(ACM)の組成と基本特性,配合例について紹介する.

【座長】㈱白石中央研究所 杉田 智明 氏

15:10 ~ 16:10  高純度天然ゴムグレードについて ㈱加藤事務所 加藤 進一氏

臭いが少ないSVR5Sとワイパーブレード用の高純度天然ゴムを紹介する.

16:15 ~ 16:45  講師による質疑応答

【司会】㈱ブリヂストン 鈴木 英寿 氏

16:45 ~ 16:50  閉会のあいさつ  配合技術研究分科会副主査 鈴木 英寿 氏