ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

第243回ゴム技術シンポジウム

医用・衛生用ゴムおよびゴム薬の衛生問題

ゴムタイムス社

趣旨

ゴム製品は人体に触れる機会が多く,衛生問題を理解しながら使用することが望まれる.一方で衛生問題を解決し,安心してゴム製品を使用できる環境づくりが企業には求められている.本シンポジウムでは,医用・衛生用ゴムで問題となっているラテックスアレルギーの問題解決策およびゴム薬の新展開に関する最新の技術・研究成果を紹介する.

日時 2018年02月27日09:50~17:10
地域 東京都
会場 東部ビル5階会議室(東京都港区元赤坂1-5-26) 会場地図
講師 長岡技術科学大学 河原 成元氏 豊田工業大学 岡本 正巳氏 一財)化学物質評価研究機構 武吉 正博氏 住友ゴム工業㈱ 宮本 芳明氏 東京工業大学 高田十志和氏 大内新興化学工業㈱ 有我  望氏
受講料 日本ゴム協会会員 協賛団体会員23,760円 日本ゴム協会学生会員5,400円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

9:50 ~ 10:00  開会のあいさつ  衛生問題研究分科会主査 河原 成元 氏

【座長】GCPジャパン㈱ 林  茂毅 氏

10:00 ~ 11:00  天然ゴムのラテックスアレルギー問題と解決策 長岡技術科学大学 河原 成元氏

11:00 ~ 12:00  ラテックスナノ粒子の細胞毒性と生体組織工学への応用 豊田工業大学 岡本 正巳氏

【座長】東京工業高等専門学校 山本 祥正 

12:50 ~ 13:50  ゴム・高分子によるアレルギーと検出法 (一財)化学物質評価研究機構 武吉 正博氏

13:50 ~ 14:50  脱タンパク天然ゴムラテックスの工業的生産と市場の状況 住友ゴム工業㈱ 宮本 芳明氏

【座長】元・住友ゴム工業㈱ 岩田 幸一 氏

15:00 ~ 16:00  架橋高分子を強靱化するロタキサン架橋剤 東京工業大学 高田十志和氏

ビニルモノマーのラジカル重合系や不飽和結合含有ポリマーへ添加されたロタキサン架橋剤は,共有結合型架橋剤に比べて格段に優れた靱性を賦与できることを紹介する.

16:00 ~ 17:00  有機系ゴム薬品の衛生問題;現状と今後の課題 大内新興化学工業㈱ 有我  望氏

ゴム薬品による環境や人体に与える影響の現状とその対応(含新規ゴム薬品の動向)について述べる.

17:00 ~ 17:05  閉会のあいさつ  衛生問題研究分科会副主査 岩田 幸一 氏

関連キーワード:


WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com