ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

第242回ゴム技術シンポジウム

ソフトマテリアルの劣化解析と対策

ゴムタイムス社

趣旨

ソフトマテリアルは,インフラ,工業製品から,医療,レジャー,日用品に至る広範な用途で重要な役割を担っています.しかし,使用される環境や条件において,さまざまな劣化現象が現れます.劣化を抑制し耐久性や製品寿命を延ばすには,その原因を究明する必要があり,本シンポジウムでは劣化解析や分析手法を紹介するとともに,ゴム薬品による耐久性向上策を紹介いたします.講師は,各分野の第一人者であり,劣化の基礎から応用まで幅広い知識を習得する事ができます.

日時 2018年02月09日09:50~17:00
地域 大阪府
会場 大阪科学技術センター・401号室(大阪市西区靱本町1-8-4) 会場地図
講師 京都工芸繊維大学 坂井  亙氏 兵庫県立工業技術センター 長谷 朝博氏 名古屋工業大学 大谷  肇氏 (株)東ソー分析センター 高取 永一氏 (株)ADEKA 山下 賢治氏 (一財)化学物質評価研究機構 大武 義人氏
受講料 日本ゴム協会会員 協賛団体会員23,760円,日本ゴム協会学生会員5,400円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

9:50 ~ 10:00  開会のあいさつ 環境劣化研究分科会主査 藤井 信彦 氏

【座長】早稲田大学 伊藤 政幸 氏

10:00 ~ 10:55  高分子の劣化解析の基礎 京都工芸繊維大学 坂井  亙氏

11:00 ~ 11:55  CNF強化ゴム材料の基礎と応用 兵庫県立工業技術センター 長谷 朝博氏

次世代のバイオマス素材として注目されているセルロースナノファイバー(CNF)の特徴について概説した後,CNF強化ゴム材料の作製方法や特性,スポンジゴムへの応用事例について紹介します.

【座長】(公財)鉄道総合技術研究所 伊藤 幹彌 氏

12:50 ~ 13:45  熱分解分析法による高分子材料の劣化解析

名古屋工業大学 大谷  肇氏

熱分解分析法による各種高分子材料の劣化解析について,具体的な事例を紹介しながら概説する.

13:50 ~ 14:45  ソフトマテリアルの劣化現象の解析と分析 ㈱東ソー分析センター 高取 永一氏

【座長】デンカ㈱ 藤井 信彦 氏

14:50 ~ 15:45  ゴムの劣化に関する最近の話題(仮題) ㈱ADEKA 山下 賢治氏

15:50 ~ 16:45  忍びよるゴム・プラスチック製品の微生物劣化

(一財)化学物質評価研究機構 大武 義人氏 地球温暖化減少と微生物特有の馴養(Adaptation)が相乗して本来生じることがなかったプラスチック(PE)や加硫ゴムに微生物劣化を生じさせている.これらの現象と対策について述べる.

16:50 ~  閉会のあいさつ  環境劣化研究分科会副主査 伊藤 幹彌 氏

関連キーワード:


WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com