ゴム・樹脂・セミナー

ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

第240回ゴム技術シンポジウム 生産性向上のための金型成形技術の基礎と動向

ゴム配合から加硫成形まで

ゴムタイムス社

趣旨

今回の金型シンポジウムは,金型に関する基礎技術として,多くのゴム製品・部品の製造に使用されている金型による生産性向上ための成形技術である金型関連技術の動向,材料設計,配合技術,成形技術,シミューレーション,金型汚染,洗浄などを取り上げました.また,成形加工の評価技術もあります.著名な講師による講演で,皆さんのお仕事に役立つものです.何かとお忙しいことと存じますが多くの方々のご参加をお待ちしております.

日時 2017年12月05日09:50~17:00
地域 東京都
会場 東京電業会館地下ホール 東京都港区元赤坂1-7-8 会場地図
講師 元・豊田合成㈱ 上嶋 桂二氏 西澤技術研究所 西澤 仁氏 (株)平泉洋行 谷田部 豊将氏 関西ゴム技術研修所 山口 幸一氏 (一財)化学物質評価研究機構 隠塚 裕之氏
受講料 日本ゴム協会会員 協賛団体会員23,760円 日本ゴム協会学生会員 5,400円 ※受講者が日本ゴム協会の正会員でない場合でも,ご所属の会社が法人としてゴム協会員(賛助会員)の場合は2名様まで会員扱いの受講料で受付けます. シニア制度対象会員 11,880円(60歳以上の正会員)会員外 32,400円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

開会のあいさつ
金型研究分科会主査 山口 幸一

【座長】ヘイシンテクノベルク㈱ 澤田 一彦
効率的な成形に向けた金型関連技術の動向
元・豊田合成㈱ 上嶋 桂二氏
成形工程の効率化のための一助となるよう,金型関連技術の動向について,海外の情報なども含め,要素ごとに紹介する.

材料設計,配合技術,成形技術の課題
西澤技術研究所 西澤 仁氏
金型成形は,金型設計,ゴム材料(原料ゴム・配合)をはじめ実際のプレス成形,射出成形作業での成形技術に大きく影響される.そのいくつかの事例をあげて説明する.

【座長】金型研究分科会副主査 上嶋 桂二
射出成形金型バーチャルシミュレーション
㈱平泉洋行 谷田部 豊将氏
実用化されている射出成形金型におけるバーチャルシミュレーションの概要を解説すると共に,最新の金型シミュレーション事例を紹介する.

金型の汚染・洗浄,離型剤選択
関西ゴム技術研修所 山口 幸一氏
金型加硫成形工程で発生する成形トラブルである金型汚染,汚染された金型の洗浄方法および金型汚染防止,型離れを改善するために使用する離型剤の選択について解説する

【座長】関西ゴム技術研修所 山口 幸一
成形加工の評価技術
(一財)化学物質評価研究機構 隠塚 裕之氏

閉会のあいさつ
金型研究分科会副主査 上嶋 桂二海

ゴムセミナーの開催情報をお届け
メルマガ登録はこちらこら!