ゴム・樹脂・セミナー

ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

第234回ゴム技術シンポジウム

ゴム製品を支える補強剤の新技術と有効活用 ~フィラー,カップリング剤の最前線~

ゴムタイムス社

趣旨

今回のシンポジウムではゴムの基本的な配合剤であるフィラー、カップリング剤について紹介します。フィラーについて はカーボンブラック、シリカおよびナノセルロースフィラーを取り上げます。さらにフィラーの分散技術に重要な役割をす るカーボン向け、シリカ向けのカップリング剤について取り上げます。実際の配合に参考になるような講師陣をお招きして企画しました。プログラムの最後には講師の方々とディスカッションする時間も用意しております。多数の参加をお待ちし ております。

日時 2017年03月10日09:40~16:50
地域 東京都
会場 東京電業会館地下ホール(東京都港区元赤坂1-7-8) 会場地図
講師 東京大学大学院農学生命科学研究科 磯貝明氏、キャボットジャパン㈱ 浅井邦彦氏、住友化学㈱ 信岡俊宏氏、東ソー・シリカ㈱ 古城大祐氏、信越化学工業㈱ 廣神宗直氏
受講料 日本ゴム協会会員・協賛団体会員 23,760円、日本ゴム協会学生会員 5,400円、シニア制度対象会員 11,880円(60歳以上の正会員)、会員外 32,400円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

9:45 ~ 9:50 開会のあいさつ 配合技術研究分科会主査 鹿久保隆志

【座長】㈱ブリヂストン 鈴木 英寿

9:50 ~ 10:50 セルロースナノファイバーの概要とその応用 東京大学大学院農学生命科学研究科 磯貝明氏
 セルロースナノファイバーの分類と調製方法、構造および特性、評価方法を紹介し、続いて各種ナノセルロース成形材料あるいはナノ セルロース複合化物の構造と機能を説明し、その特徴を活かした利用分野について概説する。また、国内外のナノセルロースの研究開発動向についても紹介する。

【座長】元・横浜ゴム㈱ 石川 泰弘

11:00 ~ 12:00 カーボンブラックの基本特性と安全性レビュー キャボットジャパン㈱ 浅井邦彦氏

【座長】鬼怒川ゴム工業(株) 宇都木宏之

12:50 ~ 13:50 加硫ゴムのカーボンブラック分散性改良に向けた取組み (CBカップリング剤 SUMILINK® 100/200の紹介) 住友化学㈱ 信岡俊宏氏
 弊社にて開発したSUMILINKシリーズは、天然ゴム-カーボンブラック配合系でのカーボンブラックの分散性を向上させる効果がある。 今回の講演では、開発経緯、本剤の特徴、メカニズムについて紹介する。

【座長】㈱明治ゴム化成 榊原 正明

14:00 ~ 15:00 シリカ基本物性とゴム配合物性 東ソー・シリカ㈱ 古城大祐氏
 シリカ粉体物性がゴム物性へ与える影響、及びシリカ新製品の紹介を行う。

【座長】大内新興化学工業㈱ 小松 智幸

15:10 ~ 16:10 シランカップリング剤の技術動向と最近の商品 信越化学工業㈱ 廣神宗直氏
 今回の講演では、カタログには掲載していない新規なシランカップリング剤を紹介する。

16:15 ~ 16:45 講師による質疑応答 【司会】三新化学工業㈱ 立畠達夫

16:45 ~ 16:50 閉会のあいさつ 配合技術研究分科会副主査 立畠達夫

ゴムセミナーの開催情報をお届け
メルマガ登録はこちらこら!