ゴム・樹脂・セミナー

ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

第225回ゴム技術シンポジウム「耐熱性エラストマーの接着と表面処理技術」

ゴムタイムス社

趣旨

 ゴム接着技術は、ゴム工業における極めて重要な生産加工技術の一つです。本シンポジウムでは接着に関わる表面処理技術、耐熱性エラストマーであるフッ素ゴムに関係する接着を報告していただき、さらに連続波レーザーを使用した接合技術「DLAMP」について紹介します。

日時 2016年07月04日09:50~16:20
地域 東京都
会場 東京電業会館 地下ホール 会場地図
講師 元 ㈱ブリヂストン 飯泉 信吾 氏 、 ㈱加藤事務所 杉谷 和俊 氏 、 旭硝子㈱ 八木 啓介 氏 、 元ダウケミカル日本㈱ 粕谷 昭彦 氏 、 ダイセルポリマー㈱ 板倉 雅彦 氏
受講料 32,400円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

9:50~10:00 開会のあいさつ 接着研究分科主査 平原 英俊 氏

10:00~11:00 ゴム間接接着における被着体の表面処理技術 元 ㈱ブリヂストン 飯泉 信吾 氏

11:00~12:00 フッ素ゴムの種類と用途について ㈱加藤事務所 杉谷 和俊 氏

13:00~14:00 フッ素ゴム/フッ素樹脂及び各開発品の紹介 旭硝子㈱ 八木 啓介 氏

14:00~15:00 耐熱性エラストマーFMK/金属との加硫接着 元ダウケミカル日本㈱ 粕谷 昭彦 氏

15:10~16:10 レーザーを使用した接合技術「DLAMP」について ダイセルポリマー㈱ 板倉 雅彦 氏

16:10~16:20 閉会のあいさつ 接着研究分科副主査 東波 正浩 氏

ゴムセミナーの開催情報をお届け
メルマガ登録はこちらこら!