ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

ゴムの技術指導のバナー

基礎から学ぶゴムと金属の加硫接着技術

~接着剤の選定方法、接着現場の改善、最新動向まで~

ゴムタイムス社

趣旨

 ゴムと金属の加硫接着部品は、自動車や産業機械や建設機械など重要な部分に多数適用されているが、使用されている接着剤の特性や欠点および、絶対やってはいけないことなどの禁止事項について、理解されていない事例が多く見られます。

 本セミナーでは、接着に関係するゴムの特性や特徴を基礎から理解し、ゴム金属接着部品の基本知識を習得していただきながら受講者の製造されている接着部品の信頼性向上に貢献したいと考えます。また過去の失敗事例などを挙げながら、やってはいけないこと、不具合時の対策方法についてもわかりやすく解説します。

 さらに、最近のVOC規制対応のための接着剤フイルムなどの応用事例や最新技術動向および課題を説明します。

 

■受講対象者
◎ゴム接着製品の開発、設計、製造に携わっている技術者
◎材料設計者、購買部署、営業部署、商社営業担当者

日時 2018年10月19日10:30~16:30
地域 東京都
会場 森下文化センター3F 第3研修室 会場地図
講師 江口力人(ラバーボンドケミカル(株)代表取締役社長)
受講料 45000円/1人(税別)
主催会社 ゴムタイムス社
お申込み このセミナーに申込む

プログラム

1.各種合成ゴムの種類と特性
 1-1.天然ゴム、SBR、BR、IIRなど汎用ゴム
 1-2.NBR、ヒドリンゴム、ACM、CSMなど耐油ゴム
 1-3.フッ素ゴム、シリコンンゴム、パーフロエラストマー、耐熱ゴム
 1-4.ウレタンゴムなど高強度ゴム
2.表面処理の技術
 2-1.金属(鉄系)
 2-2.非鉄金属
 2-3.プラスチック
3.加硫接着剤の種類と特徴
 3-1.汎用接着剤
 3-2.耐熱接着剤
 3-3.高強度接着剤
4.加硫メカニズム
5.接着不良における対策と原因
6.接着塗装と安全対策
7.接着塗装の塗着効率への改善
8.最新動向の加硫接着技術
 8-1.接着フィルムの技術動向と今後の課題
 8-2.PV接着剤の特長
 8-3.TPE、TPV直接接着について
9.質疑応答

関連キーワード: ·