ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト

ゴムの技術指導のバナー

アドバンテックセミナー 2018

ゴムの成形・加工

ゴムタイムス社

趣旨

成形加工の基礎から最新事例までを広く学べるチャンスです!

本年度のアドバンテックセミナーでは、「ゴムの成形・加工」をテーマに、成形加工の基礎から練り、押出しの事例及び応用技術、
シミュレーション、最新加工成形法と盛り沢山の講演内容となっております。若手、ベテラン問わず、成形加工にご興味のある方は
この機会にご聴講頂き、業務にご活用頂きたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2018年02月20日10:10~16:50
地域 東京都
会場 東京電業会館・地下ホール 会場地図
講師 (一財)化学物質評価研究機構 名古屋事業所 主幹 隠塚 裕之氏 (株)神戸製鋼所 産業機械部 課長 三浦 穂高氏 西沢技術研究所 代表取締役 西澤 仁氏 横浜ゴム(株) タイヤ生産技術本部 研究室長 佐藤 有二氏 山形大学大学院 理工学研究科 教授 古川 英光氏
受講料 :会員 21,600 円(協賛学会含む),学生会員 無料,会員外 32,400 円
主催会社 日本ゴム協会
お申込み

プログラム

10:15-10:20 開会のあいさつ  関東支部長 齋藤 拓

10:20-11:20 「ゴム成形加工の基礎、概論」 (一財)化学物質評価研究機構 名古屋事業所 主幹 隠塚 裕之氏
ゴム製品は、工業製品において重要な機能部品であるが、製造する加工工程(練り、成形、加硫など)についての、
規格やスペックは少なく、評価方法にも限りがある。ここでは、加工性評価に関する各種規格における規定、
規格に無い評価手法について述べる。


11:30-12:30 「ゴムの混練り加工に関する最新事例と技術の変遷」  ㈱神戸製鋼所 産業機械部 課長 三浦 穂高氏
密閉型のゴム用バッチ式混練機の変遷と最新の技術トレンドについて解説する。

13:20-14:20 「押出加工生産性向上のための未加硫ゴムの特性」  西沢技術研究所 代表取締役 西澤 仁氏
押出加工の生産性向上には、未加硫ゴムの粘度、圧力担失、応力緩和政等の粘弾性特性が大きく影響する。
その関係を説明したい。

14:30-15:30 「ゴム加工のへのシミュレーションの応用」 横浜ゴム㈱ タイヤ生産技術本部 研究室長 佐藤 有二氏
加工過程における未加硫ゴムの挙動と内部構造変化についてシミュレーション、特性評価事例を交えて解説する。

15:40-16:40 「ソフト材料の 3D プリンティングとソフトマターロボティクス」 山形大学大学院 理工学研究科 教授 古川 英光氏
ゲルやゴムなどのソフト材料の 3D プリンティング技術の開発が進み、ソフトロボティクス分野での活用が
盛んになっている潮流について紹介します。

16:40-16:45 閉会のあいさつ  関東副支部長 山口 健

関連キーワード: