ゴムタイムス70周年の画像

ゴム押出成形における低温押出 株式会社三葉製作所 堀内健一

2019年04月15日

ゴムタイムス社

ポリマーTECH Vol.1(24-30ページ)より
特集1 押出成形・射出成形技術の最新動向 ゴム押出成形における低温押出 株式会社三葉製作所 堀内健一

1 はじめに
 最近ゴム押出成形で使用する1台の押出機に、様々なゴム材(材料種類、粘度)、複数の断面を押出することが多くなってきた。
多品種少量生産に加え、設備投資をなるべく抑える流れはもはや止めることができない環境となっている。ここではそのような制約がある中で当社のゴム用押出機シリーズにおける取組を紹介していく。

2 当社のゴム押出機
当社のゴム用押出機シリーズは、材料工程から成形工程まで幅広い製品を揃え、産業用、自動車関連、医療、建築、土木など幅広い分野に貢献している。また、当社のゴム用押出機シリーズのスクリュー径は

本文:約314文字

ポリマーTECH Vol.1 掲載記事一覧