ゴムタイムス70周年の画像

【祝辞】日本ゼオン 田中公章社長

2016年10月24日

ゴムタイムス社


 的確な報道で業界の道標に

 ゴムタイムス創刊70周年を迎えられましたことを、心よりお慶び申し上げます。

 戦後まもない1946年の創刊以来、長きにわたり一貫して我が国のゴム業界の発展に寄与されてこられましたことに、この場を借りて感謝を申し上げます。

 歴史を振り返りますと、自動車業界をはじめとした基幹産業の発展による需要拡大に伴い、我が国のゴムの生産量、消費量は飛躍的に増大し、また性能面、品質面においても大きな成長を遂げてまいりました。その一方で、業界の歩んだ激動の70年は決して平坦な道ではありませんでした。その中において、今日の業界の発展は、業界各社のたゆまぬ努力のみならず、常にタイムリーに状況を捉え、的確な報道により業界の道標でありつづけた貴紙の功績によるところが大きいと、改めて敬服申し上げる次第です。 

 当社は2020年のありたい姿に向けたエラストマー事業の事業戦略として、「成長市場へのグローバルな対応による強い事業のさらなる強化」を掲げています。今年はタイヤの低燃費性能に寄与するS-SBRのシンガポール工場第2系列が稼働開始となり、従来の徳山工場と併せた2拠点体制を強化いたしました。また新製品につきましても、水素化NBRの高耐熱品、バイオ合成ヒドリンゴムなど、積極的継続的に投入しております。グローバルに事業を拡大しながら、我が国ゴム業界の発展に尽くしていくことが当社の務めですが、その為には貴紙の発信される情報が不可欠であることに疑いの余地はありません。

 貴紙の益々のご発展をお祈りし、祝辞とさせていただきます。

関連キーワード: ·