ゴムタイムス70周年の画像

【関西機械要素技術展】霜田ゴム工業 高機能ゴムシートなど提案

2016年10月07日

ゴムタイムス社

  霜田ゴム工業はインテックス大阪で10月5~7日まで開催された「第19回関西機械要素技術展(M―Tech KANSAI)」に初出展した。

多種多様な薄物ゴムシートなど提案

多種多様な薄物ゴムシートなど提案

 薄物ゴムシートに注力している同社は、天然ゴムやシリコーン、EPDMなどの多種多様なニーズに対応するオーダーメイドの高機能ゴムシートを展示した。
 その中で今回、特に展示の目玉としていたのが「滑るゴムシート」である。同製品は、ゴム弾性を維持しながら滑りやすくすることで、摺動性と気密性を両立した製品だ。

 特に、0・3㎜のフッ素ゴムの薄物シートを展示することで、高付加価値な薄物シートにも対応できることを提案した。

 そのほか、帯電防止に寄与する電気抵抗の少ない「導電性ゴムシート(黒物)」も出品した。

新製品「滑るゴムシート」を出品

新製品「滑るゴムシート」を出品

 同社は、最近では積極的に展示会に出展しており、今回の展示でも関西地区の認知度向上のため、顧客のニーズに応じて、どのような色、形状、物性のシートにも対応できることをアピールしていた。

 

 

全文:約438文字