【企業特集】浅井ゴム製作所 多様な生産品目で堅実経営

2016年10月21日

ゴムタイムス社

浅井ゴム製作所

 多様な生産品目で堅実経営 製品・コスト・短納期に自信

 浅井ゴム製作所(東京都足立区、浅井弘社長)は1955年に墨田区で創業した。その後、同区内に工場と本社・営業部を設置。70年に現住所地に本社・営業部を移し、79年には工場を葛飾区に移転した。この関係で、葛飾ゴム工業会の会員となり、長らく幹事を務めている。

 ミシン部品の製造から始め、釣り具・電気・自動車の各部品など、徐々に生産品目を拡大。現在はゴム成型品・精密パッキング・スポンジ製品加工など、ゴム全般の製造販売を行っている。

 設備は14インチゴムロールが1台、油圧

本文:1072文字

【企業特集】浅井ゴム製作所 多様な生産品目で堅実経営

キーワード: