ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

【祝辞】日本ゴム履物協会 猪山渡会長

2016年10月24日

ゴムタイムス社


 このたびゴムタイムス紙が創刊七〇周年を迎えられましたことに心からお祝い申し上げます。創刊以来、常に迅速で広い視野に立ち、偏りのない報道を貫いてこられました。ひとえに貴社の経営陣並びにスタッフ皆様のたゆまぬご努力の賜であり、衷心より敬意を表します。

 この七〇年の歴史のなかで、ゴム履物業界も荒波にもまれました。戦後の過剰設備等による過当競争などから深刻な不況に陥り、紆余曲折を経て昭和三一年に日本ゴム履物協会を設立いたしました。復興、発展の時代には輸出が盛んでアメリカとの貿易問題に対処し、経済大国となってからは為替変動相場制への移行に伴い当業界は輸入問題が大きなテーマとなりました。最近まで中国製が中心だった輸入品も品種によってはベトナム、インドネシア等、生産地は東南アジアへと広がっております。一方、国内に目を向けましても少子化に歯止めがかからず、産業人口の変化等による商品構成への対応に迫られ、常に情勢は変化し続けております。これまで以上に正確な分析と先見性に富んだ適切な指針が強く望まれております。今後とも価値ある情報を迅速に提供し続けていただけることをお願い申し上げ、貴社の益々のご発展を祈念してお祝いの言葉とさせていただきます。

関連キーワード: ·