ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

【祝辞】横浜ゴム 野地彦旬社長

2016年10月24日

ゴムタイムス社


 ゴムタイムス創刊70周年、おめでとうございます。

 長年にわたるご発展はこれも偏に稲垣幸一社長をはじめ、貴社スタッフ皆様のたゆまぬご努力と創業より受け継がれた信念の賜物と心より敬意を表します。

 貴紙が創刊された昭和21年は戦後復興の混乱期であり、弊社もようやく仮建築の横浜工場で再生ゴム、ベルト、ホースを、三島工場ではタイヤ、チューブの製造を開始した年でした。

 その後、日本は高度成長期を迎え、またオイルショックを始めとするさまざまな経済情勢による激震、近年ではIT化、グローバル化などゴム業界においても急速な変化が続いておりますが、貴社はこの70年間、多角的な取材および分析を基にした的確なご意見、ご指摘によりゴム産業界の健全な発展向上に寄与するメディアとしてご活躍されてきました。

 弊社も2017年に創立100周年を迎えるにあたり、2006年より中期経営計画「GD100」をスタートさせ、現在はその最終章となるフェーズⅣに取り組んでおります。

 今後も貴紙の果たされる役割を大いに期待するとともに、益々のご活躍、ご発展を心より祈念し、私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。

関連キーワード: ·