プラスチック材料の全体がわかるのバナー

ホームページ特集 使い方次第で企業自体が変わる

2016年09月09日

ゴムタイムス社

使い方次第で企業自体が変わる

 リニューアル時期、顧客開拓など課題

 ホームページ(HP)は、企業の情報発信には欠かせないツールだ。新技術・新製品の開発情報、IR情報、採用情報など、HPにはその企業が持つ価値を、広くアピールするのに最適である。さらに、新規顧客からのアプローチや、ユーザーからニーズを吸い上げる窓口としての機能も大きい。一方で、SNSへの対応や、高度化する「SEO(検索エンジン最適化)」対策など、課題は変化し続けている。そんなHPの活用に、意欲的に取り組むゴム企業の現況を紹介する。

 今回、ゴム関連企業にアンケートを取ったところ、〈ホームページ開設後の売上の変化〉について、「やや増加した」と答えた企業は全体の60%、「変わらない」が40%。〈HPの更新頻度〉について、「数ヵ月に1回」が60%、「年に1回以下」が20%となった。企業HPが本格的に普及し始めておよそ20年が経過し、HPの維持・活用がやや停滞する傾向にあることが見て取れる。

 〈現状のHP〉について尋ねたところ、「満足している」が40%、「満足していない」が60%という結果が出た。「満足していない」点を尋ねると、「新しい顧客を取り込む作りがもう少し必要」「販促能力の高いサイトを作りたい」「リニューアルをしていない」など、企業側にもHPの活用が充分になされていない認識があるようだ。

 アンケートの中には「英語版サイトを開設した」という企業もあった。グローバル化がますます進む中で、ビジネスチャンスを広げていくのに、外国語対応を含めた積極的な取り組みはさらに求められるだろう。HPには、その企業の姿勢や意欲が如実に反映される。HPをブラッシュアップすることで、企業自体も磨かれるのではないだろうか。

産業界に輝くゴム企業のホームページ

三福工業株式会社

http://www.mitsufuku.co.jp/

 

三福工業株式会社ホームページ

 平成21、24、26年度栃木県フロンティア企業に認定された三福工業のHPは、動画やPDFを活用し、製品をわかりやすく紹介している。
 また、SEO対策の中で、どのようなニーズや傾向があるかを分析し、単純なSEO対策にならないよう、探しやすく見やすいHP作りを目指している。

栃木県佐野市植下町1248

TEL:0283-23-4155 FAX:0283-23-8331

株式会社アトライズヨドガワ

http://www.atryz.co.jp/

 

株式会社アトライズヨドガワホームページ

 今年4月に、創業65周年を迎えたアトライズヨドガワは、工業用ゴム製品の専門商社としてスタートし、国内13ヵ所、海外11ヵ所の営業拠点を有する他、製造分野にも進出している。
 HPには「アトライズが選ばれる4つの理由」をはじめ、キャッチなコンテンツが目立つ。新しい顧客を取り込む作りがもう少し必要と、課題を挙げている。

大阪府吹田市江の木町17番1号 コンパーノビル7階

TEL:06-6337-6250 FAX:06-6337-6241

ユアサ化成株式会社

http://www.yep.co.jp/

 

ユアサ化成株式会社ホームページ

 顧客、社員、業績それぞれがHAPPYである「3HAPPYの実現」を、経営理念に掲げるユアサ化成。小さくても光り輝き、チャレンジし続ける企業を目指し、成形、ベルト、シート加工事業を展開している。
 HPでは新規事業として、透明電極を使用した静電容量タッチセンサーを動画で紹介し、技術力の訴求に努めている。

京都市中京区丸太町通新町東入玉植町222

TEL:075-231-1191 FAX:075-256-4301

岡安ゴム株式会社

http://www.okayasu-rubber.co.jp/

 

岡安ゴム株式会社ホームページ

 工業用ゴムメーカーとして、創業80年を迎えた岡安ゴム。あらゆるニーズに応えるゴムのエキスパートとして、信頼を得てきた。
 HPでは展示会の出展情報やHP更新の情報、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなど直販チャンネルに関わる情報の更新に力を入れている。常により良い状態、PR度の高い状態を目指し、販促能力に優れたサイトの構築を目指している。

大阪府東大阪市本庄中2―2―30

TEL:06-6747-7875 FAX:FAX:06-6747-7888

五合株式会社

http://www.gogo-co.co.jp/

 

五合株式会社ホームページ

 工業用ゴム、プラスチック製品の販売からプレス製品の加工まで一貫したサービスを提供する五合は、国内外のグループ会社によるネットワークを充実させ、総合的な企業力の向上を図っている。
 HPは深い緑色を基調とした落ち着いたデザインで、必要なコンテンツがコンパクトにまとめられている。前回、リニューアルをしてから時間が経っているので、HPの刷新が課題とのことだ。

大阪市西区江戸堀2―5―29

TEL:06-6443-8961 FAX:06-6445-0559

本文:1930文字

ホームページ特集 使い方次第で企業自体が変わる

キーワード: ····