ゴムタイムス70周年の画像

16年1~6月のゴム板生産 生産量・出荷量とも増加

2016年08月05日

ゴムタイムス社

 日本ゴム工業会・ゴム板部会がまとめた2016年1~6月のゴム板の生産・出荷実績によると、合計生産量は1万184tで前年比1・4%増、出荷量は9665tで同1・8%増となった。

 生産の内訳はプレス製品が9978tで同1・2%増、その他206tで同11・9%増。出荷の内訳はプレス製品が9472tで同1・6%増、その他193tで同14・6%増。

 16年のゴム板生産の年間推移を見ると、1~3月の合計生産量は前年同期が消費増税後の反動減により振るわなかったこともあり、前年同期実績を6・5%上回った。

 4~6月では、4月は同月実績を上回ったものの、5月以降の生産量が前年同月実績を下回り、4~6月の合計生産量は同5・9%減となった。

 その結果、1~6月の合計生産量は

全文:約669文字

関連キーワード: ·