ゴムタイムス70周年の画像

ニュースの焦点 過熱する避妊具の薄さ競争

2016年08月01日

ゴムタイムス社


 薄さを訴求して消費者の購買意欲を刺激する。テレビやスマホの薄さ競争がコンドームの世界でも起きている。

 少子高齢化やセックスレス、若年男性の草食化などの影響で、国内のコンドーム市場は縮小傾向にあるが、高品質・高価格の薄型コンドームの需要は堅調だ。

 薄型コンドームの特長である使用感の良さが日本の消費者に受け入れられたことや、中国・東南アジアの訪日客が土産品として大量購入する「爆買い」商品になったことも追い風だ。

 相模ゴム工業は6月、供給が追い付かず販売を休止していた薄さ0.01ミリ台の「サガミオリジナル001」の全国発売を再開。

 オカモトも

本文:686文字

関連キーワード: