ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

BASF 「バイソマー」モノマー事業を買収 

2011年06月13日

ゴムタイムス社

独BASF、GEOスペシャルティ・ケミカルズの両社は8日、BASFが英国にもつ「バイソマー」モノマー事業を米GEO社が買収したと明らかにした。
BASFが昨年12月買収したコグニス社の英子会社の「バイソマー」モノマー事業と、コンタクトレンズ事業の買収でBASFと契約した。
取引の対象には、英・ハイスにあるメタクリル酸ヒドロキシ、多機能メタクリル酸エステル類と特殊アダクト品、ポリアルキレン・グリコール、潤滑油の生産拠点も含まれる。従業員もGEOスペシャルティ・ケミカルズ英国に移籍する。
売却時期は欧州委員会の承認を得た後、今年3四半期中を予定している。
GEOの最高経営責任者は、「今回の買収は、GEOの塗料事業グループの重要な戦略的強化を図るのが目的だ。これにより当社のグローバルな製造、研究開発能力が大幅に拡大する」とした。
BASFは、10年12 月のコグニス社買収に伴い、欧州委員会に対し、ヒドロキシ・モノマーの事業資産売却を約束した。
本取引は、長期供給契約の下、ハイス拠点で製造するPAG系潤滑油をGEOから購入合意している。ヒドロキシ・モノマーは、高性能自動車塗料や高光沢性ラッカー、工業用仕上げ塗料などに使用される中間体。