ゴムタイムス70周年の画像

入間川ゴム 清水佑樹専務が新社長就任

2016年06月28日

ゴムタイムス社

 入間川ゴムは6月27日、同日開催された株主総会および取締役会において、新代表取締役社長に清水佑樹専務取締役を選任し、同日就任したと発表した。

 また同日付で、細井達男前社長は取締役会長に、清水雅代前代表取締役は監査役にそれぞれ就任した。

 清水佑樹新代表取締役社長は、1987年10月20日生まれの28歳。2010年、筑波大学第三学群卒業。2012年、筑波大学大学院システム情報工学研究科修了後、SRトレーデイング㈱入社。2013年、入間川ゴム社外取締役就任。2014年、同社入社後、取締役社長室長就任。2015年、専務取締役就任。2016年6月27日より現職。

関連キーワード: ·