【シリコーンゴム特集】旭化成ワッカーシリコーン SiC対応「セミコジル」など

2016年08月01日

ゴムタイムス社

  旭化成ワッカーシリコーンの16年12月期上期は、オイルエマルジョン系が好調で、前年同期に比べ増収増益で推移している。

 エラストマー部門は市場が上向きになっていないことなどから前年並みだ。ただ下期にいくつか新規が立ち上がるので、通年ではエラストマー部門も増収増益になる見込みである。

 同社のシリコーンゴムには、電子材料向け「SEMICOSIL(セミコジル)」、電力機器用「POWERSIL(パワジル)」、医療用「SILPURAN(シルプラン)」、室温

本文:1023文字

【シリコーンゴム特集】旭化成ワッカーシリコーン SiC対応「セミコジル」など

キーワード: ·