ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

取材メモ カー黒市場の現状

2016年08月26日

ゴムタイムス社


 中期経営計画「T-2018」の進捗状況について説明を行った東海カーボンの長坂一社長は、そのなかでカーボンブラック市場の現状を紹介した。

 長坂社長によると、国内のカーボンブラック市場はじり貧にあるとしながらも、グローバルでは成長が見込める商品の1つとした上で、同社の主力事業であるファインカーボン、黒鉛電極に比べると環境は恵まれていると述べた。

 長坂社長は、その要因に安定した成長を続ける自動車や電子部品産業に商品を供給できる力を持っていることを挙げた。

 T-2018では「構造改革の実行」を

本文:624文字