ゴムタイムス70周年の画像

日本ミシュラン ユニクロとTシャツデザインでコラボ

2016年05月25日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは5月24日、ユニクロのTシャツブランド、『UT』の「THE BRANDS(ザ・ブランズ)」シリーズの一つとしてミシュランブランドが選ばれたと発表した。

 ザ・ブランズは様々なジャンルで100年以上続く、歴史ある企業とユニクロのコラボレーション企画。このTシャツはミシュラン・ライフスタイル・リミテッド(以下、ミシュラン・ライフスタイル)とのライセンス契約のもと、日本全国のユニクロの店舗およびユニクロオンラインストアで、2016春夏コレクションのメンズTシャツとして、5月31日より発売される。Tシャツのデザインはミシュランのアーカイブに保存されている膨大な数のデザインから厳選した4パターン(全6種)を予定している。

 日本ミシュランタイヤ代表取締役社長のポール・ペリニオ氏は「このたび、ミシュランブランドが100年以上続く歴史ある企業の一つとして選ばれ、ユニクロとコラボレーションできることを非常に嬉しく思います。ミシュランは創業者のミシュラン兄弟が自転車タイヤのパンク修理をきっかけに空気入りタイヤの乗り心地に感動し、より多くの人に広めたいという思いで、120年以上前にタイヤの開発、製造を開始しました。創業から今日まで、タイヤ、地図、ガイドブックなどミシュランのすべての製品は、常に『人やモノの移動に関わる、よりよいモビリティに』貢献することを理念として生み出されています。ミシュラン・ライフスタイルはライセンス事業を通して、ミシュランブランドをより多くの人に身近に感じていただくことを目指しています。このTシャツが、ミシュランブランドにより親しみをもっていただくきっかけになれば嬉しいです」と語った。

関連キーワード: ·