ゴムタイムス70周年の画像

ニュースの焦点 被災設備の早期再開に期待

2016年05月02日

ゴムタイムス社


 熊本地震では住宅や公共施設などに加え、各企業の生産設備にも被害が出た。その数を見てみると、この地域にいかに多くの世界的な工場が集中していたかが分かる。

 特に、自動車部品工場が被災したことにより、GMの米国内の4工場が稼働を停止したニュースには驚いた。日系自動車メーカーの海外進出に伴い、自動車部品メーカーも積極的に海外進出を行った結果、地産地消によるグローバルな供給体制の構築がほぼ完了したと想像していたので、熊本から米国の自動車メーカーに部品が供給されているとは意外だった。

 GMが具体的な情報を公表していないため、どのメーカーの何の部品なのかは分からないが、やはり、

全文:約680文字

関連キーワード: ·