ゴムタイムス70周年の画像

16年度ゴム企業の新卒採用状況 女性の採用数が増加

2016年04月04日

ゴムタイムス社

 本紙はゴム企業とゴム関連企業に対し、2016年4月の新卒採用状況に関するアンケート調査を実施した。回答のあった22社の新卒採用者数は1018人。回答企業数は1社増えたが、採用者数は昨年に比べ18人減少した。前回調査と回答企業が一部異なるため、単純には比較できないものの、1社増えたにも関わらず減少したことは、景気の先行きに不透明感を持っている経営者が多いためと考えられる。女性の採用は「女性活躍推進法」の施行もあって増加となった。

 16年度の採用状況は、技術系が662人で前年調査に比べ79人減、事務系は259人で同63人増だった。最終学歴を見ると、大学院卒が312人、大卒が288人、短大・高専・専門学校卒が24人、高卒は385人。現業部門の技術系高卒者数が最も多く、次に高度な専門知識を持つ大学院卒が多いという傾向は変わらなかった。

 採用にあたり重視した点については、事務系では

全文:約1453文字

関連キーワード: