ゴムタイムス70周年の画像

独ランクセス 「バウマ2016」に無機顔料を出展

2016年02月24日

ゴムタイムス社

 独ランクセスは2月24日、ドイツ・ミュンヘンで4月11日~17日に開催される「バウマ2016」に出展すると発表した。

 バウマは、3年に1度ドイツ・ミュンヘンで開催される国際建設機械・建設資材製造機械・建設用車両などの専門見本市。

 今回の展示では、無機顔料がどのようにして建築物やインフラを着色するかを展示する。同展示会において、同社は販売代理店のハロルド・ショルツ・アンド・カンパニーとともに、無機顔料製品群を紹介する。

 幅広い製品群を揃えた「バイフェロックス」酸化鉄顔料(40以上の色相)および「カラーサーム」酸化クロム顔料は、都市の中心部をカラフルで魅力的にする役割を果たしている。これらの製品群を使用することで、例えば、現場打ちコンクリート、プレキャストコンクリート製品、コンクリート屋根瓦、舗装ブロック、さらにはアスファルトなど多岐にわたる建設材料に、安全で着色後の耐久性に優れたデザイン効果をもたらす。

関連キーワード: ·