ゴムタイムス70周年の画像

【エコプロダクツ2015】シリコーン工業会 身近なシリコーンゴム製品紹介

2015年12月15日

ゴムタイムス社

 国内最大級の環境イベントである「エコプロダクツ2015」が12月10~12日に東京ビッグサイトで開催された。主催は産業環境管理協会と日本経済新聞社。17回目となる今年は「わたしが選ぶクールな未来」をテーマに、ゴム・樹脂関連企業・団体含め約700社・団体が出展した。

シリコーン工業会のブース

シリコーン工業会のブース

 シリコーン工業会は、家庭で使われている多様なシリコーンゴム製品の展示により、シリコーンがいかに暮らしの中で使われているかを紹介するとともに、他の化学材料に比べ炭素の含有率が極めて低いことから、CO2排出削減効果が大きい、環境に優しい製品であることをPRしていた。

シリコーンゴム製のキッチンツール

シリコーンゴム製のキッチンツール

 展示されていたのは、料理用のへらや電子レンジで使用する調理皿などのキッチンツール、スマホカバー、グラスなど。グラスについては、江戸切子職人の監修で作った、複雑な模様の入った製品が目を引いた。また、LEDライトのレンズ部分やカバー、太陽光発電の封止材など、身近なところで、様々な形でシリコーンゴムが使われていることを、実物や模型、パネルなどを使って説明していた。

シリコーンゴム製のグラスやスマホカバーなども紹介していた

シリコーンゴム製のグラスやスマホカバーなども紹介していた

関連キーワード: ·