ゴムタイムス70周年の画像

「2011 サロマ大収穫祭」へ協賛

2011年09月22日

ゴムタイムス社


 東洋ゴム工業㈱(中倉健二社長)は、同社製タイヤの性能試験を行なっているサロマタイヤテストコース(北海道常呂郡佐呂間町)の敷地を開放し、本年10月2日(日)に開催される「2011 サロマ大収穫祭」(佐呂間町観光物産協会主催)に協賛する。
 今年で17回目を迎えるサロマ大収穫祭は、一年間の農林水産物の収穫に感謝する趣旨で、佐呂間町特産物の販売を行う地域の一大イベントとして定着してきた。毎年同時期の日曜日に開かれており、第6回の開催時より、開催会場として、同社が冬季タイヤテストコースの敷地を提供して以来年々規模も大きくなり、佐呂間町のみならず近隣の北見市をはじめとした北海道各地から大勢が訪れ、毎年1万人前後の賑わいを見せる道東有数のイベントになっている。
 同社は会場内にTOYO TIRESブ-スを設け、スタッドレスタイヤ新商品である「Winter TRANPATH MK4α(ウィンタートランパス エムケイフォーアルファ)」など、このサロマテストコースで開発されたスタッドレスタイヤ商品群をアピールするほか、タイヤの適正空気圧が自動車の安全走行・低燃費走行に不可欠なこと、タイヤの日常点検・整備の重要であることなどを来場者に啓発する活動を行う。
 また、今年の大収穫祭では、同社のスタッドレスタイヤ新商品のテレビCFのテーマソングを提供している若手アーティスト「Hi-Fi CAMP(ハイファイキャンプ)」も参加予定。
<2011サロマ大収穫祭の開催概要>
■ 主催 佐呂間町観光物産協会
■ 協賛 東洋ゴム工業株式会社
■ 日時 2011年10月2日(日)午前10時~午後3時
■ 会場 東洋ゴム工業株式会社 サロマタイヤテストコース(北海道常呂郡佐呂間町)

関連キーワード: