ゴムタイムス70周年の画像

ヤマカミ共進会実務者会 新商品展示会を開催

2015年12月04日

ゴムタイムス社

 ヤマカミと取引先企業で構成するヤマカミ共進会(亀田元秀会長)が11月20日に開催された「ヤマカミ共進会実務者会」では、講演会のほか各メーカーを中心とした新商品展示会も行われた。
 ゴム・樹脂関連企業は次の通り。

 タイガースポリマー
 新商品の「メディルチューブ」シリーズやタイエコライトシリーズを展示。パネルで製品をわかりやすく訴求した。

 ニッタ
 同社グループのゲイツ・ユニッタ・アジアと同時出展をした。エコカーブコンベヤ、ベルト伸びを軽減するカーボン心線ゴムベルト、ユニッタメクトロール等を紹介した。

 八興
 新製品の専用継手「エイトロックフェルール」を紹介したほか、現在注力する柔軟フッ素ホースシリーズのフェルール継手加締品なども展示した。

 プラス・テク
 エクレマシリーズ等を出品。同製品の帯電防止効果がわかるデモンストレーションを行った。

 三ツ星ベルト
 樹脂ベルト『Tailorbelt』シリーズに「Premiumプリント・イン」やベルト超高負荷軌道用タイミングベルト「ギガトルクGX」など高付加価値があるベルトを紹介した。

 日立金属商事(東北ゴム)
 フッ素樹脂シートとゴムシートを一体成型した複合シートのネバラン、セラホース・セラベントホースなどを出展した。

 クラレプラスチックス
 空調用ダクトホースや導水管「クラドリップ」を紹介したほか、使い捨て簡易マスクのストレッチマスクなどを出品した。

 オーサカゴム販売
 疲労軽減マットやニュースーパーブリッジなど紹介した。ニュースーパーブリッジは実演も行った。

 ブリヂストン化工品ジャパン
 合成樹脂で構成される樹脂ホースのパスステージラインシリーズやプリモラインなど、高付加価値な油圧ホースを紹介した。

 ヤマカミ
 自社工場の樹脂の成型加工品やテフロンコーティング加工技術を展示したほか、住宅部材なども紹介した。

 

全文:約836文字