ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

住友ゴム 東京モーターショーコンセプトカーにタイヤ装着

2015年10月29日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は10月29日、同社のダンロップおよびファルケンブランドのコンセプトタイヤが、同日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」で展示されるコンセプトカーに装着されると発表した。

 近未来的なパターンデザインを採用したこれらのコンセプトタイヤは同社ブース内でも展示を行う。同社ブース位置は東4~6ホール(小間番号E5206)。

 装着車両はスズキのイグニス―トレイル・コンセプト(ダンロップ)、トヨタ自動車のトヨタ・C―HR・コンセプト(ダンロップ)、トヨタ・キカイ(ダンロップ)、日産自動車のニッサン・コンセプト2020・ヴィジョン・グラン・ツーリスモ(ダンロップ)、三菱自動車工業のミツビシeX・コンセプト(ファルケン)。

関連キーワード: ·

材料開発・品質改善に役立つゴム・エラストマー分析のバナー
導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー